icon_people People  > I am Robot and Proud

I am Robot and Proud

カナダ・トロント生まれのショウハン・リーム (Shaw-Han Liem)によるソロ・ユニット。
トロント王立音楽院で、クラシックピアノを学んだ後に2000年よりI am Robot and Proud名義での活動を開始。その温かい独特なエレクトリックサウンドが世界各国から注目を浴びている。
ニューヨーク近代美術館(MoMA)制作の短編映画のサウンドトラックや、シカゴ文化センターでのビデオ作品とのコラボレーション。スポーツブランド「adidas」のTVCMなどへの制作活動や、YAMAHAが開発した新感覚インターフェース「TENORI-ON」のモニター・アーティストとして起用されるなど今後の活動にさらに注目が集まっている。