icon_people People  > mergrim

mergrim

兵庫県宝塚市出身。東京を中心に活動する音楽家、光森貴久によるソロプロジェクト”メルグリム”。
1998年よりバンドなどを経て2004年よりラップトップスタイルでのキャリアをスタート。2006年に有志と電子音楽のレーベルmoph recordsを設立。これまでにアルバムを7枚、digital EPを多数リリース。2008年、レーベルメイトとのUnit、mophONEの1stAlbum”plug”を発売。

mergrim名義では様々な作品を創り続け、様々な媒体へ制作の幅を広げている。
2011.1.11に初となるソロアルバム”Invisible Landscape …” をliquidnote records x moph recordsにて発表。精力的にライブを行い、数々のユニットやバンドにドラム・パーカッションなどで参加している打楽器奏者Kazuya Matsumotoとの共演は電子音楽の域を越えたパフォーマンスで話題を呼んでいる。

宇川直宏氏主宰の”Dommune”"PROGRESSIVE FOrM 10th@liquidroom” “Flyrec 10th”"渋響”"BUNKAI-KEI SHOWCASE@WOMB”など電子音楽重要パーティに参加。YMOのカバー集[YMO REWAKE]に楽曲提供。11月にはmasato tsutsui, kazuyamatsumotoと共に3都市に及ぶ単独中国ツアーも成功させる。

2012年4月、電子音楽最高峰のフェスの一つ、SónarSound Tokyo 2012に出演。
6月には大阪、神戸の初国内ツアーを終え、SónarSoundで初披露した新曲入のdigitalEP”corona #2 / V.A.”を発売。9月には自身初となるドイツ及び周辺へのツアーに向かう。

いずれの活動も聴覚より五感へと紡ぎ、記憶に繋がる様に実験、実践を繰り返している。