icon_people Project  > Ringtones by LiFETONES

Ringtones by LiFETONES

LiFETONESは、着信音(Ringtone)のこれからの在り方に注目しています。

携帯電話が私たちの生活に当たり前のものとなり、その音を耳にしない日はありません。あなたはいま、どのような着信音を選び、使っているでしょうか。その着信音を選んだのは、使っているのは、何故でしょうか。着信音は人の気持ちに、その場の空気に、深い影響を及ぼします。突然の大音量に驚いたり、場にそぐわないトーンに集中力を削がれたりした記憶は誰にでもあるはずです。しかしその一方、心地よい音色に一瞬心を奪われたり、「いまの着信音は誰の曲?」と興味を惹かれることもまたあるのではないでしょうか。私たちは普段それほど意識していないかもしれませんが、着信音を介して他者との心理的なコミュニケーションが生じているのは間違いありません。着信音には、これからの私たちの暮らしに深く関わる、重要なデザイン課題が残されているのです。

ここで、着信音をデザインする人々—音楽家の視点に立ち、そのプラットフォームとしての可能性に思考を巡らせます。着信音は今や誰もが所有するものであり、また、自らが触れることの無かった音楽(音楽家)との偶発的、そして印象的な出会いをもたらします。そこには、既存メディアに頼らない、自由で民主的な音楽の広がりへの可能性を感じずにはいられません。携帯電話から放たれる音楽の鳴り方や、それにより生じるコミュニケーションの在り方を、音楽家が意識したとき。他者性を明確に組み込んだ新たな音楽を生み出すきっかけの糸口が、そこにある気がしてなりません。

かつて、ブライアン・イーノがアンビエントを世に送り出したときのように。音楽の新たな可能性を探し、私たちの生活に新たな価値を見出すために。

『Ringtones by LiFETONES』は、音楽家と私たちが手を携え共に創り上げていく、新たなプラットフォームです。

※公共の場においては、マナーモードにすることをおすすめします。

Credit

DirectionTokuro Oka
Art WorkToru Yoshikawa
Art Direction / Art WorkYasutaka Kageyama
Design / ProgramNaokazu terada
License PlanningTasuku Mizuno